学校法人帝塚山学園

学園長挨拶

「子どもたちの未来のために」

学園長挨拶
学園長 冨岡 將人

子どもたちは、私たちの未来そのものです。そして、教育の主役は学生・生徒・児童・園児・幼児です。主役に寄り添い、一人一人の可能性を引き出し、子どもたちに洋々たる未来を届けるべく、学園教育をさらに推進してまいります。 帝塚山学園は、2歳児教育・幼稚園から大学・大学院までを擁する総合学園として、そのメリットを生かし、切れ目のない接続を目指す教育連携をより一層進め、将来、様々な分野で活躍できる人材の育成を図ってまいります。

学園創立80周年となる令和3年にむけて、「帝塚山教育を通じて、変化する時代に選ばれ続ける総合学園」として、力強い歩みを続けていきたいと考えています。皆様のご支援とご協力をお願いいたします。