PICKUP NEWS ピックアップニュース

デザイン学科 上田さん 新酒「松毬」ラベルデザイン

学園ブランドの新たな地酒「松毬」(まつかさ)が6月、登場。ラベルは大学現代生活学部居住空間デザイン学科長の辻川ひとみ准教授のゼミ生3人が手掛け、コンペの結果、上田恵利花さん(4年生)のデザインに決まった=写真左。
上下に青と赤の松毬を配したラベルで上田さんは「恋人が過ごすひとときや海外の方にも手にとってもらえるよう斬新なデザインにした。ラベルが商品化され嬉しい」と話している。
お酒は、創業122年を迎える奈良県香芝市の酒造会社「大倉本家」の特別純米無濾過生原酒(720ミリリットル)。

ゼミ生3人は4月末に辻川准教授とともに酒造会社を訪問。大倉隆彦社長に酒蔵を案内してもらい、酒造りについて聞いた。
「松毬」は学園内の帝塚山ビジネスサポート(株)で、1200円(税込み)で販売。
お問い合わせは、電話0742-41-4486。